夜景を美しく撮るなら、やっぱり三脚!

三脚というと、写真が大好きな方や、プロの写真家の方が
使っている
のをイメージされると思います。

しかし、最近では安くて良い三脚がたくさんでてきており、
手軽に三脚を使った撮影を楽しめるようになっています。

また、ミラーレス一眼がコンパクトとはいえ、
手ブレの影響が大きい望遠撮影や、夜景を美しく撮りたい
集合写真をキレイに撮りたいといった場合などは、
確実に三脚があったほうが良いです。

ここでは、三脚の選び方、安くて丈夫で使いやすい三脚を紹介します。

三脚の選び方

三脚にも色々なタイプがありますが、ポイントは、以下の2点です。

  • コンパクトすぎるタイプを選ばないこと
  • 始めは安価なアルミタイプがおすすめ

コンパクトすぎるタイプを選ばないこと

三脚の大きさには、卓上型からスタンダード、
がっしりとした大型のタイプ
があります。

さすがに初心者で大型のタイプを選ぶ必要は無いと思いますが、
100円均一で売っているような、簡素な卓上型は絶対にやめましょう

管理人も始めはそのようなタイプを使っていたのですが、
撮影中にカメラとレンズが倒れてしまい、
レンズやカメラに傷がついてしまったことがありました。

今はスタンダードな三脚でも安価で売っていますので、
ミラーレス一眼とレンズに十分耐えられる三脚を選ぶようにしましょう。

カーボンタイプは高価、始めはアルミタイプでOK!

三脚の材質には、アルミカーボンのタイプがあります。

カーボンは、よく自転車などの素材でも使われていますが、
軽くて強度が強く便利ですが、高価です

まずは三脚での撮影に慣れてきたら、
カーボンの三脚を検討してみると良いと思います。

おすすめの三脚



Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL

Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
段数 5段
雲台
積載重量 2kg
その他機能 水準器・クイックシュー





三脚の伝統のあるブランド、ベルボンの人気モデルです。コンパクトながら、しっかりとした作りで始めて三脚を使う方にとてもおすすめです。旅行にもぴったりなサイズ、かつミラーレス一眼には十分な耐久性があります。素早く設置できるロック機構、水準器もついています。値段も定価の半額程度に下がっており、この価格でおしゃれで頑丈、コンパクトとオールラウンドの三脚ですね。




Velbon 三脚 ULTRA MAXi L MAXiL

Velbon 三脚 ULTRA MAXi L MAXiL
段数 5段
雲台
積載重量 1.5kg
その他機能 クイックシュー





上のLUXi L LUXiLと並んでベルボンの人気のモデルです。LUXiとくらべて、水準器がついていない分、コンパクトで安価なモデルで、さらに気軽に旅行などに持ち歩きたい方におすすめです。ベルボン独自の構造で、伸縮作業も快適に行うことができます。上のLUXiと比較して選んで見て下さい。


SLIK  エイブル 300 FX

SLIK プロ用 エイブル 300 FX
段数 3段
雲台
積載重量 4kg
その他機能 3WAY雲台




ベルボンと並んで老舗の三脚ブランド、SLIKの人気モデルです。プロ用と書かれていますが価格はお手頃で、かつプロ使用にも耐える品質を持っています。積載重量が4kgまでと、キットレンズはもちろん、中型の望遠レンズを装着したカメラを載せてもしっかり固定でき、後々まで長く使えます。持ち運びにはやや不利ですが、ミラーレス一眼を使って本格的に写真の作品作りにじっくり取り組みたいという方におすすめです。





このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめのミラーレス一眼レフカメラ

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット シルバー E-PL5 DZKIT SLV

オリンパス PEN Lite E-PL5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

価格・画質・機能の三拍子揃った今一番おすすめなミラーレス一眼カメラです。画質はなんと上位機種のOM-D EM-5と同等で、4/3型のミラーレスの中でも高感度・高画質と評判が高いです。 機能は直感的な撮影・操作ができるタッチパネル可動液晶、素早いAFなど、ほとんどハイエンド機に近いフル装備です。ここまで揃って、価格はレンズキットで5万円台と、ミラーレス一眼の初心者から本格的に撮影を行いたい方まで全ての人におすすめできるミラーレス一眼です。


NEX-5RL

ソニー NEX-5R
画素数 1610万
センサーサイズ APS-C型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

こちらも価格・画質・機能の三拍子揃ったソニーの洗練されたミラーレス一眼カメラです。 オリンパスに比べて撮像素子が大きいため、ボケの大きい一眼レフらしい撮影ができます。タッチパネルと素早いAFに加えて、Wi-Fi対応によるスマホ連携やアプリ追加機能があり先進の機能を楽しめます。価格もレンズキットで5万円台で、上のオリンパスよりも機能重視の方におすすめです。


OM-D E-M5

オリンパス OM-D EM-5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 内蔵・144万ドット
液晶 可動・タッチパネル

管理人がメインで使用している、個人的におすすめ度No.1のミラーレス一眼です。 オリンパス最高級機であり、コンパクトながら見た目も一眼レフカメラに近く、がっしりとしたマグネシウムボディで、これから本格的な写真撮影に挑戦していきたいという 方におすすめの1台です。上のE-PL5のタッチパネル、素早いAFの機能・高画質に加えて、ファインダー、防塵・防滴、5軸手振れ補正がついており、他社と比較したミラーレス一眼の中でも、隙の無い完成度のカメラといえます。管理人のフォトブログでもこのOM-D EM-5の画質の良さを紹介しているので、ぜひ見てみて下さい。