ソニーは、オリンパス・パナソニックにつぐ
ミラーレス一眼第3位シェアのメーカーです。

オリンパス・パナソニックの後続となりましたが、
先行2社と異なり、大きなAPS-Cサイズのイメージセンサー
を使用した規格を採用しており、
ボディも発売当時で世界最小最軽量となっています。

また、レンズラインナップもマイクロフォーサーズについで豊富で、
老舗レンズメーカーであるドイツのカールツァイスレンズなども、
ラインナップに入っています。

ソニーのミラーレス一眼の特徴としては、


  • ミラーレス一眼の中でも1番のコンパクトさ
  • デジタル一眼と同じAPS-Cセンササイズを持ち、高感度・ボケが優れている
  • Wi-Fi対応によるスマホ連携やアプリ追加機能など、先進的な機能を搭載

各モデルの比較

それぞれのモデルの比較です。

モデル NEX-7 NEX-6 NEX-5R NEX-F3
外観 NEX-7 NEX-6 NEX-5R NEX-F3
ターゲット ハイエンド ミドルレンジ ミドルレンジ エントリー
画素数 2430万 1610万 1610万 1210万
ファインダー 内蔵(235万ドット有機EL) 内蔵(235万ドット有機EL) 別売 別売
背面液晶 可動 可動 可動・タッチパネル 可動
動画撮影 フルHD/60p フルHD/60p フルHD/60p フルHD/60i
※動画撮影は、60p > 60i > 30pの順でなめらか。

NEX-7

NEX-7

ソニーのミラーレス一眼の中でも最上位機種で、ミラーレス初の2,000万画素
撮像素子を持つハイスペックミラーレス一眼です。

元々ソニーのミラーレス一眼はAPC-Sサイズという大きい撮像素子だけでも
アドバンテージですが、それに加えて現時点での最高画素数を持つNEX-7は、
圧倒的な高画質・高解像度の絵を撮ることができます。

また、下位機種のNEX-6も含めて、
高精細なファインダーを搭載していることも特徴です。
他社では144万ドットの液晶が多い中、デジタル一眼レフであるα77と同じ、
235万ドット有機ELを採用しています。

ソニーの一眼レフは最小最軽量を追求したモデルが多く、
その分操作性を犠牲にしている点がありましたが、
このNEX-7では革新的なデザインとともにダイヤルを2つ搭載し、
操作性と小型化の両立を図っています。

ハイエンドモデルならではの高級感もあり、
ミラーレス初の2,000万画素の高画質を堪能し、
本格的な作品を撮影したい方におすすめです。


NEX-6

NEX-6

ハイエンド~ミドルレンジ向けの、高級感と高画質と高機能を両立させた、
下位のNEX-5Rとともにソニーのミラーレス一眼の中核をなすモデルです。

外観としては、NEX-7ととても似て高級感があり、
ファインダーも優秀な235万ドット有機ELを採用し、
NEX-7の弟分のようなモデルです。

しかし、機能の面で進化している点があり、
オートフォーカスの方式が、コントラスト方式+像面位相差方式の
ファストハイブリッドAF」という方式を使用しており、
よりスピーディーで動きのある被写体へ対応できるようになっています。

また、一眼レフカメラで定番な撮影モードダイヤルを備えるなど、
操作性が向上している点も特徴です。

下位機種のNEX-5Rと同じく、本体に無線LAN機能を搭載しており、
スマートフォンなどへの画像転送に対応、より先進性の高いカメラとなっています。

オーソドックスなものより少し高級感のあるミラーレス一眼が欲しい、
快適なAFや操作性など総合的にまとまった機種がほしい、という方におすすめです。


NEX-5R

NEX-5R

NEX-5Rは、NEX-5シリーズの後継として、
ソニーのミラーレス一眼のオーソドックスなモデルであり、
小型性・高画質・高機能を備えたモデルとなっています。

NEX-6と比べて、ファインダーが無いぶん一回り小型になっており、
デザインも高級感は備えつつ、カジュアル面も備えています。

また、背面液晶も上位機種より可動性が高く、
180度反転できるため、自分撮りにも対応しています。

NEX-6と同様の画質、ファストハイブリットAF、
無線LANなど同等の機能も搭載しており、
小型な本体に高画質・高機能を搭載したカメラが欲しいという方におすすめです。


NEX-F3

NEX-F3

ラインナップの中で、エントリークラスに位置する、ファミリーや女性層に向けた
可愛らしくも高画質
なカメラです。

高級感あふれるNEX-7,6系や、近代的なNEX-5系とくらべて、
曲線を取り入れたフォルムを採用しており、
女性にも持ちやすいデザインになっています。

また、小型のボディに内蔵フラッシュや、
180度チルト可能な液晶モニターを備えており、
機能面もばっちりです。

写真の表現の幅を広げるピクチャーエフェクトや
スイングパノラマなどの機能も備えており、
初めてミラーレス一眼を使う方で、可愛らしい高画質なカメラが欲しい、
ソニーミラーレスの特徴のボケを見てみたい、という方におすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめのミラーレス一眼レフカメラ

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット シルバー E-PL5 DZKIT SLV

オリンパス PEN Lite E-PL5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

価格・画質・機能の三拍子揃った今一番おすすめなミラーレス一眼カメラです。画質はなんと上位機種のOM-D EM-5と同等で、4/3型のミラーレスの中でも高感度・高画質と評判が高いです。 機能は直感的な撮影・操作ができるタッチパネル可動液晶、素早いAFなど、ほとんどハイエンド機に近いフル装備です。ここまで揃って、価格はレンズキットで5万円台と、ミラーレス一眼の初心者から本格的に撮影を行いたい方まで全ての人におすすめできるミラーレス一眼です。


NEX-5RL

ソニー NEX-5R
画素数 1610万
センサーサイズ APS-C型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

こちらも価格・画質・機能の三拍子揃ったソニーの洗練されたミラーレス一眼カメラです。 オリンパスに比べて撮像素子が大きいため、ボケの大きい一眼レフらしい撮影ができます。タッチパネルと素早いAFに加えて、Wi-Fi対応によるスマホ連携やアプリ追加機能があり先進の機能を楽しめます。価格もレンズキットで5万円台で、上のオリンパスよりも機能重視の方におすすめです。


OM-D E-M5

オリンパス OM-D EM-5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 内蔵・144万ドット
液晶 可動・タッチパネル

管理人がメインで使用している、個人的におすすめ度No.1のミラーレス一眼です。 オリンパス最高級機であり、コンパクトながら見た目も一眼レフカメラに近く、がっしりとしたマグネシウムボディで、これから本格的な写真撮影に挑戦していきたいという 方におすすめの1台です。上のE-PL5のタッチパネル、素早いAFの機能・高画質に加えて、ファインダー、防塵・防滴、5軸手振れ補正がついており、他社と比較したミラーレス一眼の中でも、隙の無い完成度のカメラといえます。管理人のフォトブログでもこのOM-D EM-5の画質の良さを紹介しているので、ぜひ見てみて下さい。