ミラーレス一眼のシェアがオリンパスにつぐNo.2のパナソニックです。

世界初のミラーレス一眼を発売したのはパナソニックであり、
オリンパスとともに、ミラーレス一眼カメラの創始から関わる
メーカーです。

レンズの規格もオリンパスと同じマイクロフォーサーズで、
互いのレンズを使用することができます。

パナソニックのミラーレス一眼は、以下のような特徴があると思います。


  • マイクロフォーサーズ規格のため、レンズの種類が多い
  • デジカメ一眼レフカメラのようなデザインで、ボタンやホールド感など操作性が良い
  • 動画撮影機能が充実している

各モデルの比較

それぞれのモデルを比較してみます。

モデル DMC-GH3H DMC-GX1 DMC-G5 DMC-GF5
外観 Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-140mm/F4.0-5.8ズームレンズ付属) フルハイビジョン動画撮影 ブラック DMC-GH3H-K DMC-GX1 DMC-G5 DMC-GF5
ターゲット ハイエンド ミドルレンジ ミドルレンジ エントリー
画素数 1605万 1600万 1605万 1210万
ファインダー 内蔵 別売 内蔵 無し
背面液晶 可動・タッチパネル 固定・タッチパネル 可動・タッチパネル 固定・タッチパネル
動画撮影 フルHD/60p フルHD/60i フルHD/60p フルHD/60i
※動画撮影は、60p > 60i > 30pの順でなめらか。

DMC-GH3H

Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-140mm/F4.0-5.8ズームレンズ付属) フルハイビジョン動画撮影 ブラック DMC-GH3H-K

最上位モデルであるDMC-GH3は、一眼レフカメラのような少し大柄なボディに、
高画質・高機能を備えた、本格的に写真撮影を楽しみたい方におすすめな1台です。

実物を見てもらえば分かるとおもいますが、他のミラーレス一眼に比べて、
かなり大きいです。
とはいっても、大きいことが必ずしもカメラにおいて悪いことではなく、
本格的に正しい姿勢で写真を撮るのであれば、むしろホールディングしやすく、
安定して構えられるのはメリットだといえます。

また、大きい分、デジタル一眼レフカメラのようにダイヤルを中心とした
素早い設定の変更が可能で、操作性に関してはミラーレス一眼随一といえるでしょう。

このGHシリーズでは動画撮影機能が非常に優れたのが特徴で、
一眼レフカメラのセンサを活かした高画質に加え、
優れたエンジンでなめらかな動きを撮影することができます。
クイックモーション動画を撮影できたり、様々な機能も備えています。
もちろん、ハイエンドモデルとして画質の評判もよいです。

デジタル一眼レフカメラのような優れた操作性を求めており、かつ
今市場を賑わせているミラーレス一眼カメラを使ってみたいという方におすすめの1台です。


DMC-GX1

Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GX1 電動ズームレンズキット エスプリブラック DMC-GX1X-K

パナソニックのミラーレス一眼としては、新しいラインナップのカメラです。
エントリーモデルのコンパクトさを活かしたまま、優れた操作性を実現した、小型軽量本格ミラーレス一眼といえるとおもいます。

デザインはクラシック調でかつ高級感があり、カメラらしい雰囲気でかっこいいです。
他のパナソニックのモデルとはちょっと違う雰囲気ですね。

ファインダーはありませんが、その分小型軽量ですが、
タッチパネルに加えてボタンも充実しており
小型さを操作性を両立したモデルといえます。

また、ラインナップの中では2番めで高級という位置づけですが、
レンズキットで3万円前後とかなり安くなっており、
高級感と小型軽量、値段とバランスの良い1台ですね。


DMC-G5

Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/ダブルズームレンズキット(14-42mm/F3.5-5.6標準ズームレンズ、45-150mm/F4.0-5.6望遠ズームレンズ付属) フルハイビジョンムービー一眼 エスプリブラック DMC-G5W-K

パナソニックのミラーレス一眼として、もっともオーソドックスな1台です。
パナソニックらしく、コンパクトながらファインダーがついた一眼レフライクな
使いやすいカメラです。

見た目どおり、コンパクトなボディに使いやすいダイヤル、ボタンを
備えており、ホールド感・操作性が良いのが特徴です。

また、可動液晶モニターのミラーレス一眼は増えてきていますが、
このG5は上下左右に動かせる液晶を備えており、
最適なアングルで撮影できるので、他機種に優れている点といえます。

パナソニックのミラーレス一眼カメラは、他メーカーより
動画撮影性能が良いのが特徴ですが、その中でもGH3についで、
性能が良いのがこのG5です。

オーソドックスなミラーレス一眼が欲しいけど、
見た目・操作性は一眼レフカメラのような機種が欲しい、
動画撮影も頻繁に行いたい、という方におすすめです。


DMC-GF5

Panasonic ルミックス デジタル一眼カメラ/レンズキット(14-42mm/F3.5-5.6電動ズームレンズ付属) フルハイビジョンムービー一眼 エスプリブラック DMC-GF5X-K

パナソニックでいちばん小型軽量なミラーレス一眼カメラです。
タッチパネルを中心とした直感的な操作が可能で、
はじめてのミラーレス一眼カメラにおすすめです。

また、デザインも他のラインナップと比べて可愛らしいです。

撮りたいシーンに合わせて自動で設定を変えてくれる、
シーンガイドなどもついており、
「夕焼けを幻想的に撮る」などの設定を、1タッチで設定できます。

ミラーレス一眼の特徴である、カメラエフェクトもレトロ、ポップなど14種類
備えており、好みに応じた写真表現が可能です。

初めてミラーレス一眼レフカメラを持ちたい、ちょっと良い画質、ボケ
楽しみつつ、簡単な操作でおしゃれな写真が撮りたい
いった方におすすめです。




このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめのミラーレス一眼レフカメラ

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット シルバー E-PL5 DZKIT SLV

オリンパス PEN Lite E-PL5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

価格・画質・機能の三拍子揃った今一番おすすめなミラーレス一眼カメラです。画質はなんと上位機種のOM-D EM-5と同等で、4/3型のミラーレスの中でも高感度・高画質と評判が高いです。 機能は直感的な撮影・操作ができるタッチパネル可動液晶、素早いAFなど、ほとんどハイエンド機に近いフル装備です。ここまで揃って、価格はレンズキットで5万円台と、ミラーレス一眼の初心者から本格的に撮影を行いたい方まで全ての人におすすめできるミラーレス一眼です。


NEX-5RL

ソニー NEX-5R
画素数 1610万
センサーサイズ APS-C型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

こちらも価格・画質・機能の三拍子揃ったソニーの洗練されたミラーレス一眼カメラです。 オリンパスに比べて撮像素子が大きいため、ボケの大きい一眼レフらしい撮影ができます。タッチパネルと素早いAFに加えて、Wi-Fi対応によるスマホ連携やアプリ追加機能があり先進の機能を楽しめます。価格もレンズキットで5万円台で、上のオリンパスよりも機能重視の方におすすめです。


OM-D E-M5

オリンパス OM-D EM-5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 内蔵・144万ドット
液晶 可動・タッチパネル

管理人がメインで使用している、個人的におすすめ度No.1のミラーレス一眼です。 オリンパス最高級機であり、コンパクトながら見た目も一眼レフカメラに近く、がっしりとしたマグネシウムボディで、これから本格的な写真撮影に挑戦していきたいという 方におすすめの1台です。上のE-PL5のタッチパネル、素早いAFの機能・高画質に加えて、ファインダー、防塵・防滴、5軸手振れ補正がついており、他社と比較したミラーレス一眼の中でも、隙の無い完成度のカメラといえます。管理人のフォトブログでもこのOM-D EM-5の画質の良さを紹介しているので、ぜひ見てみて下さい。