シャッタースピードとは、光をフィルムに当てる時間

シャッタースピードとは、光をフィルム(CCD)に当てる時間
のことを言います。

昔のフィルムカメラでは、文字通りシャッターを押した瞬間だけ
シャッターを開き、フィルムに光を当てていました。
デジタルカメラでは時間(1/10秒、20秒)などと設定を変えることで、
光の当たる時間を調整します。

ちょうど良い明るさの写真を撮るには、光を当てる時間は非常に重要です。

例えば、明るい日中の屋外での撮影と、
薄暗い夕暮れ時の撮影とでは、明るさが全く異なります
シャッター速度を調整して、常に適切な光の量を
イメージセンサーに当てる必要があります。

このシャッタースピードの設定についてのわかりやすい例は、夜景の撮影です。
携帯電話のカメラやコンデジなどで、夜景を撮った経験がある方は
分かるとおもいますが、夜景では「手振れ」が起きることが非常に多いです。

これは、夜景で適切な露出にするため、
自動でシャッタースピードが長くなるため、起きる現象です。
シャッタースピードが長いと、その間にカメラが動く可能性が高く、
写真にもブレが発生してしまいます。

これを防ぐには、「三脚を使う」「ISO感度を高くする」
といった対策があります。
夜景撮影のポイントについては
別に詳しく解説したいと思っています。

また、もう1つのシャッタースピードの重要な機能として、
被写体の動きを意識した写真
撮ることができるという点があります。

例えば、滝を被写体として考えてみましょう。
滝の流れるような線を撮りたい場合は、シャッタースピードを長くして
線のように写るようにします。
逆に滝から出る水しぶきを強調したい場合は、
シャッタースピードをとても早くして、水の1粒1粒を写すことができます。

もちろん、シャッタースピードを決めて撮影した場合、
写真全体の露出(明るさ)を適切にするため、
「F値」や「ISO感度」などを適切に設定しなければなりません。

しかし、シャッタースピード優先モードという撮影モードにすれば、
シャッタースピードに合わせて、他の設定を適切にして露出を
適正にしてくれます。

このようにして、シャッタースピードを変えることで、
被写体の動きを表現する
訳ですね。


まとめ

  • 光をフィルム(CCD)に当てる時間のことをシャッタースピードと言う。
  • シャッタースピードを長くすると明るく、短くすると暗くなる。
  • シャッタースピードを変えて、被写体の動きの写りを変えることができる。




このエントリーをはてなブックマークに追加



おすすめのミラーレス一眼レフカメラ

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL5 ダブルズームキット シルバー E-PL5 DZKIT SLV

オリンパス PEN Lite E-PL5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

価格・画質・機能の三拍子揃った今一番おすすめなミラーレス一眼カメラです。画質はなんと上位機種のOM-D EM-5と同等で、4/3型のミラーレスの中でも高感度・高画質と評判が高いです。 機能は直感的な撮影・操作ができるタッチパネル可動液晶、素早いAFなど、ほとんどハイエンド機に近いフル装備です。ここまで揃って、価格はレンズキットで5万円台と、ミラーレス一眼の初心者から本格的に撮影を行いたい方まで全ての人におすすめできるミラーレス一眼です。


NEX-5RL

ソニー NEX-5R
画素数 1610万
センサーサイズ APS-C型
ファインダー 別売
液晶 可動・タッチパネル

こちらも価格・画質・機能の三拍子揃ったソニーの洗練されたミラーレス一眼カメラです。 オリンパスに比べて撮像素子が大きいため、ボケの大きい一眼レフらしい撮影ができます。タッチパネルと素早いAFに加えて、Wi-Fi対応によるスマホ連携やアプリ追加機能があり先進の機能を楽しめます。価格もレンズキットで5万円台で、上のオリンパスよりも機能重視の方におすすめです。


OM-D E-M5

オリンパス OM-D EM-5
画素数 1605万
センサーサイズ 4/3型
ファインダー 内蔵・144万ドット
液晶 可動・タッチパネル

管理人がメインで使用している、個人的におすすめ度No.1のミラーレス一眼です。 オリンパス最高級機であり、コンパクトながら見た目も一眼レフカメラに近く、がっしりとしたマグネシウムボディで、これから本格的な写真撮影に挑戦していきたいという 方におすすめの1台です。上のE-PL5のタッチパネル、素早いAFの機能・高画質に加えて、ファインダー、防塵・防滴、5軸手振れ補正がついており、他社と比較したミラーレス一眼の中でも、隙の無い完成度のカメラといえます。管理人のフォトブログでもこのOM-D EM-5の画質の良さを紹介しているので、ぜひ見てみて下さい。